巴の破剣(ともえのはけん)シリーズ  KKベストセラーズ/ベスト時代文庫

若き裏稼業人、卍巴(まんじどもえ)の激闘青春記!

『辻風の剣』の反響を受けて同じ裏稼業物の新作を、と幾つかの版元様からお声をかけていただき、書き下ろした中でも未熟ながら思い出深い作品が「巴の破剣」シリーズ全5巻です。剣一筋に生きる純真な旗本の次男坊が親しい者の恨みを晴らすため裏の稼業に足を踏み入れ、仲間との対立や和解を経て、たくましく成長していく物語です。主人公の深谷真吾と元薩摩藩士で野太刀自顕流の達人・筒井左門の師弟関係は、私が好きなマカロニウェスタン映画『怒りの荒野』(トニーノ・ヴァレリ監督)のジュリアーノ・ジェンマとリー・ヴァン・クリーフを参考にしました。

【表紙(イラスト 山野辺 進)】
左から順に第1巻『巴の破剣 羅刹(らせつ)を斬れ』2006年5月刊、第2巻『驟雨(しゅうう)を断つ』2006年11月刊、第3巻『邪炎(じゃえん)に吠える』2007年6月刊、第4巻『裏切りに啼(な)く』2007年11月刊、第5巻『仕置仕舞(しおきじまい)』2008年7月刊。全5巻完結。山野辺先生は映画へのご造詣が深く、推理小説や児童文学の世界でも素晴らしいお仕事を手がけておられます。誠にありがとうございました。

巴の破剣 第1巻 巴の破剣 羅刹を斬れ.jpg巴の破剣 第2巻 驟雨を断つ.jpg巴の破剣 第3巻 邪炎に吠える.jpg巴の破剣 第4巻 裏切りに啼く.jpg巴の破剣 第5巻 仕置仕舞.jpg