五坪道場一手指南(ごつぼどうじょういってしなん)シリーズ  講談社/講談社文庫

理不尽な暴力に立ち向かう人々のため、授ける一手は正義の剣!

講談社には出版を始めとする事業に手腕を発揮したのみならず、剣道の普及にも力を尽くした創業者・野間清治(のませいじ)翁の理念を受け継ぐ「野間道場」があります。戦前から続いた元の道場は残念ながら解体されて久しいですが、新道場では今も多くの方々が稽古に励んでおられます。本作品は講談社での初のお仕事ということで野間道場への敬意を表し、主人公の日比野左内(ひびのさない)が剣の道を歩む姿を真摯に表現することを心がけつつ、全6巻の執筆に取り組ませていただきました。本作品では左内を支える存在として活躍する塩谷隼人(しおやはやと)の登場エピソードを中心に再構成し、講談社文庫編集部のご快諾をいただいて徳間書店より刊行された『日比野左内一手指南』全3巻もよろしくお願いいたします。

【表紙(イラスト 浅野 隆広)】
左から順に第1巻『裂帛(れっぱく)』2008年5月刊、第2巻『凛々(りんりん)』2008年12月刊、第3巻『雄飛(ゆうひ)』2009年5月刊、第4巻『清冽(せいれつ)』2009年12月刊、第5巻『美剣(びけん)』2010年11月刊、第6巻『無我』2010年12月刊。全6巻完結。主人公の日比野左内のイメージに合わせた、力強く若々しい語感のタイトルにすることを毎回心がけました。浅野先生、凛とした表紙に仕上げていただき、その節はありがとうございました。

五坪道場一手指南 第1巻 裂帛五坪道場一手指南 第2巻 凛々五坪道場一手指南 第3巻 雄飛五坪道場一手指南 第4巻 清冽五坪道場一手指南 第5巻 美剣五坪道場一手指南 第6巻 無我