ふらっと銀次事件帳シリーズ  KADOKAWA/角川文庫

浜町河岸にはごま油の香りがよく似合う。江戸前の味をこよなく愛する、天ぷら長屋の快男児の大活躍!

手前味噌で恐縮ですが、本作品は最近の牧秀彦の魅力がコンパクトにまとまった、これまで私のことをご存じなかった皆様にもご出張やご旅行のお供として、全3巻のまとめ買いをお勧めできるシリーズであります。編集部からのご要望で実在した人物など背景の設定にこだわらず、全体に伸び伸びしたタッチで書かせていただいたことが、我ながら読みやすく仕上がった理由でありましょう。実在の人物を登場させても敢えて本名を明かさずに「将軍」「奉行」と書くにとどめて匿名性を持たせたり、いつもの原稿から「!」「?」といった感嘆符やリーダー「……」「――」をほとんど省く独特の方針で校正していただいたのも、私にとっては新しい試みで勉強になりました。お菓子ともども大好きな天ぷらを作中に登場させたこともカラッと明るい作品のテイストにつながって、いい設定で書けてよかったなと思っています。ぜひご一読ください。

【表紙(イラスト 森豊)】
左から順に第1巻『ふらっと銀次事件帳一』2014年2月刊、第2巻『ふらっと銀次事件帳二』2014年4月刊、第3巻『ふらっと銀次事件帳三』2014年6月刊です。全3巻完結。

ふらっと銀次事件帳 第1巻ふらっと銀次事件帳 第2巻ふらっと銀次事件帳 第3巻

瑞々しいタッチがとてもよかったです!構図にも毎回凝っていただいており、帯を外すと鮮やかに目に飛び込んでくる、2巻の牡丹がまたいいですね。森先生、本当にありがとうございました!!